2010年07月02日

子ども会の七夕

今日は、子ども会で七夕の飾りつけをするというので、

お声がかかりました。

子ども会は、本来小学生が対象なんだけれど、

少子化の影響か、我が団地では子ども会に入っている家庭

は3家庭。。

小学生が4人、その弟妹(幼稚園生)が2人。

そんな中、誘ってもらいました。

今まで小学生の輪の中に入って遊ぶことってほとんどありません。

なので、カイチにとってすごーく楽しい時間だったみたい。

ソラチも同じ年の子もいるし、お兄ちゃんたちの遊びをみて

楽しそうにしていました。



そんな子どもの様子を見て、自分の子ども時代を思い出しました。

学年に関係なく同じ団地に住んでいる子供同士で

いろんな遊びをしていたなぁー。。

やっぱり、年の離れた子どもたちがいろんな役割を持って

子ども同士で遊ぶって本当に大切なことだなぁ、と

再認識した今日でした。

子どもが少ないってさみしいです。





長崎市の白亜紀後期の地層から、「ハドロサウルス類」

の化石(恐竜)が発見されたんだって、とカイチに

話したら、図鑑片手に真剣です。

YAHOOニュースよりー

201006021 072.jpg



そんな兄ちゃんの姿を見て負けてられないと

恐竜の塗り絵をはじめたソラチ。

201006021 075.jpg
posted by かいちママ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | かいち&そらち系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。